建設業許可申請支援センター札幌

2級建設業計理士取得

当事務所は、2級建設業計理士を取得しております。

       

建設業計理士とは、建設業の経理に関する経理事務処理の知識及び処理能力、経営の改善の能力を認定する資格です。

       

建設業許可の申請時及び許可取得後の決算報告において、税務所へ申告した決算報告書をそのまま転記するだけでは不十分であり、建設業法施行規則に則った決算報告書の作成が必要になります。

       

当事務所に建設業許可申請の面倒な手続きを安心しておまかせください。

         

建設業の許可票

建設業許可票

※上記画像をクリックしていただきましたら、許可票の詳細ページが開きます。

当事務所は、建設業の許可票もお手伝いさせていただいております。

       

当事務所の特徴

お客様のご都合に合わせて、ご指定の日時・場所にお伺いしております(仕事終わりの夜、日曜祝日でも可)。当事務所は、お忙しいお客様の代わりに、追加報酬無しで、証明書類を代理取得しております。

お客様の建設業にかかわる内容をお聞きしまして、見積書を発行させていただきます。

申請が受付されなければ、受領いたしました報酬(手数料)は返金いたします。

建設業許可が取れるのかどうかを確認したいなどのご相談を無料で行っております。

また、許可取得後もご相談は無料とさせていただいております。

建設業許可をお手伝いさせていただいたお客様

北海道知事一般建設業許可 内装仕上工事業を取得

代表者様は、個人事業主から16年以上建設業の経営に携わり、平成28年1月に株式会社にされました。

株式会社功誠様は、主に内装工事をメイン業務をされております。

北海道知事一般建設業許可 鉄筋工事業を取得

代表者様は、個人事業主から9年以上建設業の経営に携わり、平成27年5月に株式会社にされました。

株式会社北進工業様は、鉄筋工事を主に営業をされております。

北海道知事一般建設業許可 とび・土工・コンクリート工事業を取得

代表者様は、個人事業主として独立されてから5年強になられます。

雄志興業様は、足場、鉄骨組立、重量物揚重運搬などを主に営業されております。

北海道知事一般建設業許可 内装仕上工事業他11業種を取得

代表の池田様は、個人事業から創められ、法人にして11年、創業26年になります。

主に内装仕上げをメイン業務とされていますが、お客様からはさまざまな工事を請けられております。

北海道知事一般建設業許可新規申請(とび・土工・コンクリート工事業)取得

創業14年、法人にして11年の会社様です。

会社設立の時から建設業許可を取ることを考え、10年間分の請求書、工事内容日報などを保管されていました。

法人の役員変更および北海道知事一般建設業許可更新(管工事業)

創業43年、法人にして38年の会社様です。

更新手続きは、以前在籍していた方が処理していたのですが、更新時期が近づき、ご自身でやろうと思われたのですが、分からなく、更新期日まで1ヶ月を切っていたので、当事務所にご連絡をいただきました。

北海道知事一般建設業許可新規申請(電気工事業)

旭川市のD社様から当事務所に問い合わせがあり、私が一番びっくりしたというのが本音です。

北海道知事一般建設業許可新規申請(内装仕上工事業)取得

会社設立からお手伝いをさせていただきました会社様です。

代表者様は、独立当初から建設業許可の重要性を分かっておられました。

北海道知事一般建設業許可新規申請(とび・土工・コンクリート工事業)取得

株式会社ポリシスジャパン様は、平成24年12月設立、株式会社コバルテック様のグループ企業になります。

株式会社コバルテック様は、工事現場などで使用するダイヤモンド工具の設計・製造・販売を関東以北で唯一手がけている企業で、2012年には「北海道チャレンジ企業表彰」を受賞しております。

北海道知事一般建設業許可新規申請(内装仕上工事業)取得

株式会社ケーシン工業様は、平成28年2月に設立いたしまして、内装工事をメイン業種として営業されております。

代表者様は、長年、建設業に従事されていて、平成28年2月に独立し、会社を設立されました。

北海道知事一般建設業許可新規申請(内装仕上工事業)取得

有限会社店工房むろや様は、平成15年12月に設立いたしまして、店舗の内装工事、設備工事をメイン業種として営業されております。

代表者様は、建設業に長年従事されており、経験豊富な方です。

      

10年ではなく、5年間の証明にて許可取得されました。

北海道知事一般建設業許可新規申請(とび・土工・コンクリート工事業)取得

株式会社藤兼様は、会社設立と建設業許可を同時並行で動かれ、当事務所は1日でも早く許可取得するため税理士、社会保険労務士と連携を取り、1日も無駄にせず、許可申請をして、許可取得を取得されました。

北海道知事一般建設業許可新規申請(とび・土工・コンクリート工事業)取得

創業平成8年、会社設立平成19年の経験豊富な会社様です。

株式会社D社様は、コンクリートコア抜き、斫り、ワイヤソーイング工法などのダイヤモンド工法による工事を主に営業しております。

建設業許可について

建設業許可とは、建設工事の完成を請け負うために必要な許可です。尚、工事請負代金が500万円未満の軽微な工事は、許可を取得する必要はございません。

この建設業許可を取得するには、いろいろな条件を満たす必要がございます。条件は、建設業の経験期間、経営期間、金銭的信用を有していることなどになります。

建設業許可を取得しているということは、経験、経営が一定レベルにあるということになり、対外的に信用を得られることになります。

現在、大きな会社(元請会社)は、建築業許可を取得していない下請の建設会社には仕事を発注しないケースもございます。また、建設業許可を取得していないと、請負金額が500万円以上の仕事を請負うことができません。建設業許可を取得していない場合、仕事ができないケースが出てきてしまうのです。

建設業許可を取得する条件は、年々厳しくなっております。条件を満たし、建設業許可を取得できるのでしたら、取得していただき、仕事の可能性を広げられてみてはいかがでしょうか?

建設業許可は、許認可の中でも取得することが難しい許認可の一つです。建設業許可を取得するための条件が整っているかを非常に厳しく判断されます。

建築業許可申請のための書類作成は、何十枚にもなります。書類の作成の仕方、疑問点などの問い合わせのため、役所に何度も足を運ぶことになりかねません。また、申請しようとしても、ミスがあった場合、やり直しになってしまいます。

書類作成の時間、役所への行き来の時間は、仕事ができなくなります、現実的ではありません。

当事務所は、この面倒な作業を正確・迅速・誠実にお手伝いさせていただきます。石狩エリアで建設業許可申請をお考えの方、お気軽に行政書士西島法務事務所までご連絡ください!

建設業許可費用について

項目 申請先 区分 手数料(税抜) 証紙費用
(法定費用)
建設業許可申請(新規) 知事 一般 130,000円~ 90,000円
特定
大臣 一般 180,000円~ 150,000円
特定
許可更新 知事 一般 70,000円~ 50,000円
特定
大臣 一般 100,000円~ 50,000円
特定
建設業決算変更届
(決算報告)


35,000円~
変更届

30,000円~
業種追加

70,000円~ 50,000円
経営事項審査申請

70,000円~ 実費(11,000円~)

代表あいさつ

当サイトにお越しいただき、誠にありがとうございます。建設業許可支援センター札幌の運営事務所 行政書士西島法務事務所の代表 西島 勲と申します。

当事務所は、石狩エリアの建築業許可に係わる申請・変更・更新などをお手伝いさせていただいております。 ご自身で調べ、分厚い書類を作成して、申請をすることはできますが、書類の書き方、記載漏れや間違えてしまうとスムーズに申請ができません。

また、お忙しい方が多い業界ですので、当事務所は、お客様の代わりに、追加報酬無しで、証明書類を代理取得しております。

お客様には仕事に集中していただくため、当事務所はお手伝いしたいと思っております。当事務所は、全力で応援させていただきます。

  • お問い合わせバナー